しんかんは中古より新品がお得!クリスマス

絵もおはなしがかわいいです各ページにお話し以外に小細工?がしてあってなかなか話が進まなかったりおはなしよりそっちが気になる子供たちです。内容も良いです。子どもが満足して何度も読み返す位のお気に入りです。

こ、これですっ♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

しんかん クリスマスしんかんくんのクリスマス [ のぶみ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ゃでいこうでんしゃでかえろうの口コミ♪

読み聞かせてみると、上の子は早速しかけに気付き、「今日はでんしゃでかえろうがいい。乗り物好きな一歳8ヶ月の息子に。1〜2歳の電車好きのお子さんにはオススメの絵本です^^。

これっ♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

ゃでいこうでんしゃでかえろうでんしゃでいこうでんしゃでかえろう [ 間瀬直方 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

所々に出て来る動物や電車の乗客が丁寧に描かれており、何度見ても飽きません。今は良い収納がなくてそこらじゅうにおもちゃやら絵本が落ちているので(涙)、これから子供用の本棚とか揃えていってあげようと思います。各ページにトンネルの出入り口になる穴が空いていて!息子はそこに指を引っかけてページをめくるのが楽しいようです。行って!帰れるのもよかったみたい(笑)今では1人でもページをめくるようになりました。電車がトンネルをくぐると、どんな景色が現れるのか・・・季節感が漂う本です。トンネルに興味をもつきっかけにもなりました。1歳5ヶ月の息子が大のお気に入りです‼︎毎日何度も何度読まされています(*^^*)電車でいこうとかえろう、どちからも読むことができる、ユニークな絵本です。文章も少ないし!物語はないけれど!逆にそれは読んだ子自身が想像したり!作ったりする余地があるということなんですね。この絵本は、乗り物好きな孫の興味が引ければと思い選びました。シンプルですが絵が写実的でかわいらしさもあり!細かく描かれているので見応えもあります。すりきれるほど読んでいます。もともと、独身の時からこの絵本のしかけのおもしろさは知っていました。1歳4ヶ月男児。絵本の中の菜の花畑とやまのむらが大好きで、毎日のように読んでくれとせがまれます。小さく描かれた踏切だったり、ポストだったり、動物であったり、自転車や車、雪だるま、を指差してきます。。電車の音に関しては譲れないみたいで!この本とは違いガタンゴトンとか!ガタゴト!といった音で発声しています。いずれは電車の乗客の様子にも!注目するようになるかな。たくさん絵本がある中で電車が好きな息子にいいものがないかと探していたところこの本がレビューで好評だったので購入しました。」など!どちらから読んでほしいかリクエストしてきます。今!1歳と3歳の息子たちが電車にはまっていて!この絵本のことを思い出しました。本当に買ってよかったです!2才の息子用に買いました。何冊か買った中で!息子の反応がいちばんよかった本です。あまり絵本に興味を示さない子だったのですが、なんとか想像力を養ってあげたいと思い、大好きな電車の絵本にしてみると大喜びで聞いてくれました♪最初は電車ばかりに目がいくようでしたが、次第にまわりの景色や人物にも話が広がり、読んであげるほうも楽しいです。ただ、逆向きにも読める絵本ですが、2歳になったばかりのうちの子はまだそれを理解できないらしくて、いつも一方通行です。定期的に絵本を孫に送っています。とても気に入ったらしく、毎日10回くらい読み聞かせをしています。息子が大好きです。星が4つなのは3歳の息子にはちょっと文字数が少ないかな?という印象なので。この本も息子ちゃんが保育園で見て気に入っている本なので購入しました。文章はとても少ないです。気に入ったようで、よかったです?子供が何度も見ています。絵で見るといった感じ。トンネル部分は穴が開いており!仕掛け絵本っぽいです。何度も何度も繰り返し読んでいる孫の顔を見ると最高です。もう少し早い時期に出会いたかった絵本です。知り合いが小学校の低学年に読み聞かせたのを知って!初めて知った絵本ですが!大型絵本にもなっていて!愛されている絵本だなぁと思いました。本好きの子供に育ってほしくて。だんだん読んであげなくても!一人で眺めていることも増えてきました。私も一緒にゴーゴー叫んでストレス発散することも。「でんしゃでいこう」と電車で目的地について読み終わると、今度は反対から「でんしゃでかえろう」と反対から読み返して両方から読んで楽しめるつくりになっています。1歳半の息子へ購入しました。トンネルのしかけが好きで楽しいみたいです。息子の2歳の誕生日に購入しました。山の駅から海辺の駅へと電車で行く景色を描いた絵本です。特に音にハマり!もうこの本を与えてから!ゴーゴーゴーゴー毎日うるさいです。下の子は!トンネルの穴に興味深々です。後ろからも前からも読める楽しい絵本で電車に乗っている乗客の表情もよく見るとストーリーがあってそこからもお話が広げられました。犬などの動物がこっそり出てくるので!それを探すのも楽しいようです。1歳になる男の子へプレゼントしました。お話に展開はないので、日に5~6回読まされるとうんざりしてきますが(逆からも読まされることと、起承転結がないので大人としては退屈)子供は本当によく見ています。とても喜んでくれたそうです。普通に読んだら確かやまのえき⇒うみのえきへ行くお話で!後から読んだらうみのえき⇒やまのえきへ行くお話になっています!息子ちゃんはストーリーとか関係なく!バンバン飛ばし読みというかめくって見てますが(笑)1ページおきにトンネルをくぐるようになっていて!トンネルの入り口と出口が窓開きになっているので指を引っ掛けてめくったりするのも面白いみたいです。乗り物が好きなので気に入った様子。風景や電車の乗客も細かくかかれており、我が家では、「おにぎり食べてる人どこだ?」など、当てっこしながら読んだりもして、楽しいです。子供ってほんと面白い。2才児の男の子が居るご家庭にはお勧めの1冊です。割りと大判の絵本なので!私は寝かしつけの際に仰向けで読むのに苦労しますが!夫は気にならないようです。

なっちゃんが好評 2017年度

★場面緘黙の当事者さんが中学時代にクラスメイト宛に書いた手紙も、娘の気持ちを想像する助けになりそうです。学校では!お弁当を自分で食べることができません。そこで出会った本の一冊が!「なっちゃんの声」でした。

4月2日 おすすめ♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

なっちゃんなっちゃんの声 [ はやしみこ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

場面かんもくのお友だちを理解するのに、シンプルでわかりやすい内容です。ASD関連の書籍には、どんなに新しいものでも、ほとんど場面緘黙には触れられていません。それでも!こんな絵本があっただけでもうれしかったです。今回、他の方の詳しいレビューのお陰で絵本部分だけでなく医学的な説明も書かれている事を知り購入しました。娘は4年生なので!ちょっと内容が短く簡単すぎるかも!という感じです。ですから!アスペルガー症候群に対応すれば!娘の症状も和らぐと信じていたのですが!最近になって!両面からのアプローチが必要なのではないかと思うようになりました。2年生の子どもがADHD傾向と場面緘黙です。クラスの子ども達に理解して欲しくて!学校の先生にお願いして読み聞かせしてもらいました。★娘にも読ませたところ!なっちゃんの気持ちは!自分とほとんど同じだそうです。わかりやすい絵本で効果は絶大でした。この本は、低学年向けで、1,2年生の時に、クラスのお友達に読んで、理解してもらうのにちょうど良いと思います。今後の対応をお願いする際にはこの本を見せて話しをさせてもらおうと思いました。小学校低学年向け。小学校の高学年の娘がかんもく症が有り色々調べてこの本はかなり前から知っていましたが手にはしておりませんでした。アスペルガー症候群自閉症スペクトラムの情報には!なかなか「場面緘黙」に関する説明はありません。簡単な絵本なのでとても読みやすいです。小2の娘には場面緘黙(かんもく)・場面緘動(かんどう)の症状があります。違うのは、なっちゃんはお腹が痛くなったけど、自分はお腹が痛くなったことはないこと、だけだということ。絵本なのでわかりやすくよかったです。読み聞かせなどでクラスメイトの理解を得るのにも分かりやすい内容なので役立つ本だと思います。病院の待合室にあったのを読んで!ウチの子のことだ!と思って涙が出ました。帰宅後!すぐに注文しました。本を読ませて頂き、親として複雑だった思いもスッキリする内容でした。ここで、場面緘黙の子供の30〜40%に自閉症スペクトラム(ASD)が見られるということが書いてあり、驚きました。ありがとうございました。ショックでした。100冊購入し小学校や図書館に寄付致しました。。理解や対応をお願いする時に参考資料になる本だと思います。場面緘黙だと診断されました。場面緘黙は、先生達の間でもあまりちゃんと知られていないので、学校でどうしてもらいたいか、まずは保護者がしっかりと理解し、先生方にお願いしていかないとうまく進まない現状だと思います。娘が場面緘黙なので色々と勉強しようと思い購入しました。アスペルガー症候群の診断から、2年半以上経ってからです。この本の発刊は2011年なのに!もう記述があります。★この本の最後の4分の1弱は!医学的な説明になっています。うちの娘は!小さいときから人見知りが非常に激しく!4年生になった今も!学校など緊張する場所では言葉を発することができません。子どもにも大人にもおすすめです。でもそれについてわかりやすく説明されている本はあまり見つかりません。保育園時から学校と先生方にはその都度理解や対応をお願いしてきましたが高学年になったのを期に先生からも(先々に向けて)話す事を要求されるようになり…親としては先生方の対応に複雑な思いをしていたのも購入するきっかけとなりました。家では!活発すぎる!癇癪が酷いなどがあり!運動会やお遊戯会で他人の邪魔になっても動かない(それ以外のことはわからず)ことから!療育センターを受診し!アスペルガー症候群(自閉症スペクトラムに含まれる)と診断されました。保育園の時から、自由遊びの時以外はそういう傾向があったのですが、私たち親は、お遊戯会で動けなくなること以外は気づかず、保育士さんたちは、家での活発な様子をご存じないので、ただ「大人しい子」と思ってらしたようです。娘の気持ちがすこしだけわかったように思います。新しい視点が得られて!よかったです。 家や!リラックスできる場所!相手だと!なんでも自分でできるし!饒舌で明るい子ですが!学校や緊張する場所では!話せないし!発表会などでは動けなくなります。

マーシャ・ブラウンはコスパ効果が最強♪がらがら

私が保育園にいたころ!これを劇でやった記憶はありました。昔ながらのストーリーで、絵もリアルでよかったです。息子がおきにいりです!何度も読んで〜とお願いされます。

こ、これですっ♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

がらがら マーシャ・ブラウン三びきのやぎのがらがらどん [ マーシャ・ブラウン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

トロルが最後!エグイ形でバラバラになってしまいますが 力強い物語と大自然の凄さが伝わってくるような気がします。いつも最後のところで必ず体をぶるぶるって怖がりますが!それでも毎日寝る前には必ず読んでーってせがまれます。(対象年齢は4歳からと書いています)ノルウェーの昔話をアメリカの絵本作家さんが絵本にした物らしいです。よほど気に入っているようで!一度一緒に読んでみると『そうそう!こんな話だった!』と懐かしい気持ちでいっぱいに!ただ!やぎたちを狙うトロルが出てくるんですが!最後やっつけられるシーンは衝撃的すぎてか!やっつけられたことしか覚えていませんでした。 読み聞かせると! 2歳の息子は!とてもドキドキして 自分も戦っている気持ちになって絵本に入り込んでいます。名前は、みんな、がらがらどん山の草を食べて太りたいと思っているのですが・ 山に行くためには、川にかかった橋を通らなくてはならず・・・ その谷川には、とても恐ろしい『トロル』という怪物?が待っていました。3歳の子供が何度も読んでとせがみます。本人が気に入っていて「サンタさんにお願いする」と言っていたので!プレゼント用に購入しました☆たくさん読んでくれるとうれしいなぁ♪牧歌的で朗らかな表紙と!穏やかなタイトル。ヤギやトロルの表情がとても豊かに鮮明に描かれています。それが!最近3歳の息子が保育園に行くとこの本を手に取って!帰ろうとしない場面が…。さっそく使っていますが!ホコリもさっとほろえて良かったです!これからの時期に助かります!0165665170 & 12月5日まだ難しいかと思ったんですが!保育園で読んでもらって大好きになったようなので!購入しました。(自分の絵本は本棚にあります。 ポータブルDVDに携帯ゲーム機を駆使する従妹に何とか本好きになって欲しいと自分の好きだった絵本の中から選びます。保育士さんのエプロンでのお話で興味を持ち購入。でも子供的にはいまいちそう!?。今回は友人の子供へのプレゼントに購入。結構、怖い話です…橋の下に住んでいるトロルを「がらがらどん」というやぎ(3匹とも同じ名前)が退治するのですが、その方法が外国の絵本にはありがちですが、徹底的!大人から見ると、ちょっとコワイなぁ〜と思ったりするのですが子供はお化けや狼などの怖いものが大好きだったりするので結構平気。自分が子供の頃読んだ本をまた自分の子が読んでいるのを見るのっていいもんです。声色を変えて迫力たっぷりに読み聞かせた記憶があります。地の文で「がらがらごえで〜」「小さい声で〜」等と、書いてくれているので、声の使い分けがし易い。目玉を「でんがくざし」など古風な表現がとにかく味わい深い。 友人から頂いて初めて読んだ時は、荒っぽい絵と残酷なシーンに唖然とし、こんな本子供が喜ぶのだろうか…と思いましたが、何回か読み聞かせる内に、この本のシュールな魅力がだんだん引き込まれてしまいました。洋書にありがちな、えっ?というような展開でしたが、それはそれで子供の考える力というか、感性をうまく伸ばしてくれるのかも?ひかきぼうとか、でんがくざしとか、普段聞きなれない単語もでてくるので説明をせがまれると一瞬ウッとなりますがそれはそれで今夜はおでんにして教えてあげようよう♪と思えば楽しいかも(´∀`)でも、きっとこういう機会がなければ私自身この本はまず買わないでしょう^^;;もうちょっと上の学年になってくると、逆に描写とか絵柄を怖がるかもしれません。とってもお気に入りです。本好きの大学院生の娘が幼稚園児の従妹の誕生日に毎年絵本をプレゼントします。我が家では「大きいヤギのガラガラドン♪♪」のうたも作りました。リズム感がとても素敵な作品だと思います。絵も美しくは無いけれど味わい深く!ぎりぎりグロくない。マーシャ・ブラウンの絵がすごく素敵で!大人も思わず絵本の世界に引き込まれる感じです。色使いが渋くて良いと思いました。特にトロルと大ヤギの戦いの場面は読み語りしていて!かなりストレス発散できます♪子どもは勿論!大人も楽しめる良い作品だと思いました。定番絵本として評価が高い1冊ですので!贈り物として購入しました。橋のしたにひそむ大きな怪物トロルと小さいやぎのガラガラドン・中くらいのヤギ・大きいヤギのかけひきが面白い絵本です。意外に園でも子ども達に人気のようです。低い声で迫力を出して読むと!子供達も喜びます。お話は怖いトロル(鬼)を最終的にはやっつけるというもの。) 母親の私も子供の頃に読んだ記憶があります。ただ残酷な描写(絵も文も)がありますので、子どもに見せるのに抵抗の有る方は、購入の前に1度図書館などで確認した方が良いと思います。途中まで桃太郎のような勧善懲悪なお話なのかと思いきや!最後のページの文章でいろいろ考えさせられたり。きっと楽しいお話だろうな〜と思ったらビックリ。なので!2度目はまた違った視点で読めました。ちなみに当の息子はトロル役です;;頑張って大声で台詞言えるか楽しみです。終わり方もお気に入りのようです。友人へのプレゼント用です。というか!キャーといいながらも何度も読んでいます♪3びきの やぎのがらがらどん。後、トロルもですが、3匹のヤギ達の個性が際立っていて面白いです。絵柄は可愛らしい感じではありませんが!味があって私は好きです。 三びきの がらがらどんとトロルの決闘。こわいトロルの出現にドキドキしながら何度も読み聞かせをリクエストされています。図書館で最初に借りたのがきっかけでした。でも気に入った絵本を何度も読んであげるのはいいことです。可愛らしい!微笑ましい絵本ではありませんが!子供はこの手の本が好きですね。3歳になる息子が保育園の発表会で劇をやるというので、内容を知りたくて購入。

アンパンが期間限定並みの「納得」価格 |

甥っ子のプレゼント用に購入しました。持ち運びしやすい大きさなのでおでかけに持っていくのに便利です。1!2!3を購入しましたが!1は「丼の仲間」!「のりもの」!「アンパンマン」!「ばいきんまん」!「おかしの仲間」!「和風キャラ」!「うたものキャラ」でした。

コレです!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

アンパンアンパンマンをさがせ!ミニ(1) [ やなせたかし ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ただし!欲を言えばもう少しページ数を増やしてほしいです。息子が探すのにハマって、ずっとやってます(^o^安いので2と3も購入したいとおもいます!送料込みだし、届くのも早かったのでよかったです!カラー印刷です旅行の時に持って行こうと思い購入しましたアンパンマン好きなので喜びました「どこどこだ〜」といいながら、アンパンマンや指定したキャラクターを探していますアンパンマンが大好きなので購入。。寝る前に楽しく探しています。アンパンマン大好きなので気に入っています。この本は支援センターにあって!子供達に大人気です。これが届いてからというもの、毎日こればっかり!親がうんざりするくらいお気に入りです(笑)バッグに楽々入るサイズで電車移動でも使えます!ウォーリー程難しくなく、だからといって幼児が見てても飽きる事がなさそうです。ミニでもしっかり楽しめたようです。二人目なので上の子も使え、大きくなって二人で読んでもらえたらと思い絵本にしました。買って良かったです。それに、こちらは大きさやページの開きが良いです!!子供と飛行機に乗るので、ぐずり対策に買いました。包装も丁寧で助かりました。アンパンマンがたくさん載っていて子供も大喜び。ディ○ニー等から同様の本も出ていますが、うちは日本の絵の方が合ってます^^その中でもアンパンマンが子供たちは好きなようです。数ある絵本の中でも1番のお気に入りになってます。こどもはアンパンマンを認識できる年頃になったので、実家用に買いました。様々なキャラクターが描かれているので、飽きること無く何度も親子で遊んでいます。1歳10ヶ月のアンパンマン大好き娘は!届いた日から夢中です(笑)たくさんキャラクターが出てきますが!1番メジャーなキャラクターが多いのは1で!マニアックなキャラクターが多いのは2のような気がします。息子(3歳)はバイキンメカが好きなので!のりものに出てくるだだんだんともぐりんに喜んでいました☆とにかくキャラ数は凄いです!ただ名前は載っていません(苦笑)お友達への出産祝いに購入しました。アンパンマンを探す絵本ですがキャラクターがたくさんいて見ているだけで楽しいみたいです。アンパンマン好きな娘用に購入しました。1、2、3すべて購入しました。ページによって難易度が違うので、簡単のところからやっているので、我が子ならしばらく使えそうです。お出かけ用に購入。お友達も喜んでくれました。1歳6ヶ月の孫、アンパン、アンパンと小さなアンパンマンを嬉しそうに探しています。2歳半ですが!ちょうど時期的にも良さそうです。内容もアンパンマンや他の仲間たちを探したりするので小さなお子様でも遊びやすく楽しめます。唯一残念なのは!絵のクオリティーが低い点です。本は薄いし軽いので!お出かけや外食の食事待ちの時など!大活躍しています。娘には3は他の2冊より!ほんの少し難しいようです。参考までに…1はどんぶり、乗り物系、2は野菜系、3はフルーツ、海系のキャラクターが多いように思いました。2歳になる娘への誕生日に買ってもらいました。

予約しちゃう?!ヨシタケシンスケをプレゼントするならココです

うちの子がこんな言い訳を言ってきたら私も『ぼく』のお母さんみたいに『なるほどね!よーく分かったわ』とクールに言ってみたいです。いつも屁理屈ばかり言わない!!と叱ってしまいますが、この本を思い出して叱らない努力をしています。ほのぼのして楽しい本です。

下記の商品です!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

ヨシタケシンスケりゆうがあります [ ヨシタケシンスケ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

最後にお母さんも理由を言うところは最高です。子どもと一緒に楽しく読んでます。「ふふっ」と笑いたくなったら!また読み返します。買うべき❗買うべき❗面白いです クスりと 笑えるりゆうばかり❤子供の寝かしつけ用に購入しました。内容も覚えて!日常のいいわけに「悪用」しています。まんまです。三歳にはちょっと早いかと思いましたが!字が読めないくせによく見ています。面白いです。何にでも理由をつける子供たち。主人公の『ぼく』がついやってしまうクセにはちゃんとした理由があるんですね。ヨシタケワールドがいい感じです。しかしこんな理由を次から次に思いつく『ぼく』は天才ですね。6歳の息子に購入しました。。三女が学校で借りてから、気に入って購入を頼まれた「りんごかもしれない」が在庫なしだったので、代わりにこちらに。絵が多いので寝る前に読む本としては向いてないかもしれませ(漫画みたいな感じ)でも面白い本です。ハナをほじるのはね・・・ハナの奥のスイッチを押して『ウキウキビーム』を出してみんなを楽しい気持ちにさせるためなんだ。『ぼく』の想像力豊かな理由が楽しくて微笑ましく思わずクスッと笑ってしまいます。娘も気に入って笑いながら読んでいました。癖を指摘された際の!技ありの返答振りが面白かったです。孫は何度も何度も読んでほしいって・・自分で読める子は字の読めない子に読んであげる。評判を聞いて、6歳の子供には少し遅いかなと思いつつ、読んでみたくて購入してしまいました。息子もうなずきながら聞いていました。叱るに叱れず!笑ってしまい!結果!親子関係は良くなったのかもしれません。良かったです。こういう想像力豊かなユーモアのセンスって大事。。。いえ必須だと思います。子供もすごく気に入って毎晩読んでます。小4の娘に読ませて!この本のネタを交えつつ叱ると!喧嘩にならずお互い笑って終われます!ヨシタケさんの本は!本嫌いの幼稚園の息子もお気に入りです。幾つかの癖が当てはまるので読んであげている間ばつが悪そうにしてその姿が可愛かったです。ツメをかむのはね・・・大人には聞こえない音を出してゴミ捨て場のカラスを追い払うためなんだ。私は勝手にちょっと哲学チックな展開を予想していましたが!「ぼくのニセモノをつくるには」同様!やはりというかさすがというか!ヨシタケシンスケさんらしい!想像力を刺激されるユーモア溢れる内容でした。息子大ウケでした!!! 買ってから毎晩のお供です!男の子が理由を考えてお母さんに伝えて!お母さんが へぇーって言ってるくだりが!たまらないみたいです!「何言ってんねーん(^o^)」ってツッコミながら聞いてくれてます♪ あと!お母さんの表情も笑えます!! この作者の他の作品も気にはなってたのですが!今回を機に集める事にします(^。^)大人が読んでも 興味が持てる本です。それから裏表紙をみて思わず笑ってしまいました。一生懸命考えた子どもの言い訳がかわいい!ビクッとしたときの表情は特に好きです。面白いです。ヨシタケさんの絵は表情豊かでほのぼのしているので大好きです。☆4は思っていた内容と違っていたという理由だけです。お母さんは子供が必死で考えた理由を頭から否定しないで『いろいろ理由があるのね、大変ね』とか『・・・ああ、そうですか』とか呆れ顔をしながらも一度は受け入れます。本当の理由ではなく子供の視点で親に伝えてくる、そしてお母さんも優しく対応している。我が家も真似してみます。ごはんをボロボロ落としちゃうのは・・・小さい不思議な生き物たちにおいしいごはんを少し分けて欲しいと頼まれているからなんだ。 子供にとっても すごく興味が持てるようです。。子育てで疲れた時もほっこりします。ハナをほじる→ほじった指の匂いをかぐ→その指をなめる子供がよくやるハナほじりの3段階攻撃ですが私が子供の時、ハナクソを食べる友達がいたこと思い出しました。もう少し早く買ってあげたら良かったな〜と思います。この表情がたまらなくいいんですよ・・・この絵本の表紙では!イスに座っている子供が右手でハナをほじり左手を足の間に挟んでいるのですがうちの子供もこういうことやってます。寝る前の息子への本を読むのに購入。。作者は子供をよく観察してますね。でも!お母さんはうさんくさいものを見るような納得してない顔をしています。

ジャッキーの値段!

この感じが末っ子の娘には共感できるみたいで、お気に入りの一冊です。絵柄が今のと違っていて年月を感じました。この1冊で今のところ全部そろいました。

コスパ最強と噂の♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

ジャッキージャッキーのいもうと [ あだちなみ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

いつもはイタズラをしてお兄ちゃんたちを困らせるジャッキーがルルとロロに振り回されている姿が可愛らしかったです。「くまのがっこう」を先に先に買ったのですが、3歳の娘はかなり気に入ったみたい。問題は配送です。ターゲットはどちらかと言うと女の子だと思われますが、男子も全然アリです!ジャッキーは、とってもかわいいです。可愛くて微笑ましい話だと思いました。ピンクが可愛いです。まだ感想は聞いていません。絵が特に気に入って購入しました。Eテレのルルとロロが大好きな息子。運が悪いのか雨の日でした。娘もお気に入りです。ないでしょーーーーージャッキー可愛いですよね。中はビニールでもかかっているのだろうと開けてみたらまさかのダイレクト・・・表紙カバーはヨレヨレ。夕方まで仕事だったので全部びしょぬれ。お気に入り絵本になりました。ジャッキーの所へ迷い込んだ「ルル」と「ロロ」に!振り回されながらも世話を焼いてあげるジャッキーの姿が!とても可愛いです。できればプレゼント包装がもっと安いと!もっと利用しやすいのに・・・。可愛いです。生まれたばかりの子どもも大好きです!くまの学校が好きで!特にジャッキーのファンの孫からのおねだりです。誕生日のプレゼントで購入しました。3歳ですがまだ興味をもってないみたいでしたが!寝る際に読み聞かせしてます。いつもは一番末っ子で、お兄ちゃん達に助けられてばかりいる甘えんぼのジャッキーが、ルルとロロを本当の妹のように思い、ジャッキーがとってもお姉さんに!!まるでいたずらっこをなだめるお母さんみたいでも有りました。お話も可愛かったです。娘は「たからもの」が欲しかったみたいだけど、売り切れていたので、次に欲しいといった「いもうと」を購入。ポストに投函されていたのですが半分は雨ざらし。かわいらしいジャッキーに親のほうがハマってしまいました(^_-)-☆子供が好きなシリーズです。迷子の双子の面倒を見てあげるジャッキーはいつもと違ってすごくお姉さん。くまの学校シリーズは可愛いラストで子供のお気に入りです。。アニメのルルロロに親子ではまり!くまのがっこうシリーズで初購入です。お姉さんぶりがいいですねお腹の赤ちゃんが女の子とわかって、お姉ちゃんになる娘に購入しました。かわいいです。最後のルルとロロがジャッキーへ書いた手紙も良かったです。。娘が生まれてから!くまのがっこうシリーズにハマり!最新刊から順番に購入してきましたが!娘がルルロロにハマったので順番を飛ばして購入しました。ルルロロはもちろん、ジャッキーのお姉さんぶりも可愛かったです。同じく気に入ってくれました。「おねえさんは たいへんです」と言いながら本物(笑)の妹のお世話をしてくれています。むすめがルルロロちゃん大好きなので。シリーズで大好きで集めています。